2012.08.18

セビージャ対ヘタフェ、新シーズンに挽回を期す2年目の指揮官対決はいかに

 昨シーズン9位に終わったセビージャにとって、今シーズンは8年ぶりに欧州カップ戦に出場しないシーズンとなる。オフにクラブは長らく攻撃の中心となっ てきたFWカヌーテ、守備の要DFエスキュデらを放出した一方、GKディエゴ・ロペス、DFシシーニョ、DFボティーアら実力派を補強。2年目となるミ チェル監督の下、これまで以上にボールとゲームを支配するサッカーを目指してプレシーズンをこなしてきただけに、開幕戦ではその成果が問われる。

 MFヘスース・ナバス、MFラキティッチ、DFスパヒッチら水曜の代表戦に出場した選手のコンディションは気になるところだが、勝利が必須のホーム開幕 戦ではベストメンバーを揃えてくるはずだ。プレシーズンでは伝統の4-4-2から4-3-3、4-2-3-1まで様々なシステムが試されてきたが、開幕戦 で指揮官はどのような采配を見せるだろうか。

 対するヘタフェはプレシーズンを5勝3敗、13得点5失点と上々の成績で終えた。センターバックにDFダビド・アブラアムとDFアレクシス、ボランチに MFシャビ・トーレス、2列目にMFラフィタを補強した今季はよりボール支配を重んじる攻撃サッカーを展開するようになり、アンヘル・トーレス会長も 「リーガは8位以内、国王杯は上位進出がノルマ」と2年目のルイス・ガルシア・プラサ監督にはっぱをかけている。

 いまだシステムを模索している段階のセビージャに対し、現状の仕上がり具合ではヘタフェの方が一歩上か。共に欧州カップ戦を目指すチームなだけに、質の高い攻め合いが見られることを期待したい。

【予想スタメン】
・セビージャ [4-3-3]
GK:13.ディエゴ・ロペス
DF:21.シシーニョ、4.スパヒッチ、2.ファシオ(5.カラ)、3.フェルナンド・ナバーロ
MF:15.トロホウスキ、8.メデル、11.ラキティッチ
FW:7.へスース・ナバス、9.ネグレド、14.マヌ・デル・モラル(19.レジェス)

・ヘタフェ[4-2-3-1]
GK:1.モヤ
DF:20.フアン・バレーラ、16.ダビド・アブラアム、2.アレクシス、4.ミゲル・トーレス
MF:シャビ・トーレス、21.ミチェル、14.ペドロ・レオン、18.ラフィタ、17.ディエゴ・カストロ
FW:7.ミク

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る