FOLLOW US

アーセナルのソング獲得を目指すバルセロナ、逆に選手を要求される

 アーセナルのカメルーン代表MFアレクサンドル・ソングの獲得に動き出したバルセロナだが、『Daily Mirror』紙などのイギリスメディアによると、逆にU‐23スペイン代表FWクリスティアン・テージョもしくはオランダ代表MFイブラヒム・アフェラ イを要求されているとのことだ。

 この両選手に対しては、アーセナルだけではなく、リヴァプールを筆頭とする複数クラブからの関心も伝えられている。しかし、バルセロナにはテージョを放 出する意向はなく、交渉の余地がかろうじて残されているとすればレンタル移籍になると見られている。一方、アフェライに関しては、クラブにはオファーの内 容次第では交渉に応じる意思があるものの、選手本人は残留を希望している。

 バルセロナは、既にソングとは条件面で合意に達していると報じられており、残すはアーセナルの説得のみとなっている。これに対しアーセナルは、テージョ もしくはアフェライの獲得を希望しながらも、ソング放出の際の後釜としてはレアル・マドリードのトルコ代表MFヌリ・シャヒンを見込んでいるため、バルセ ロナとの交渉に結論を下すにはもう少し時間がかかりそうだ。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA