2012.08.14

契約延長を拒否したジョレンテ…イングランドとイタリアから熱視線

 ビルバオのFWフェルナンド・ジョレンテを巡って、ユヴェントスとトッテナム、マンチェスター・Cが獲得レースを繰り広げる可能性が浮上している。

 

 ジョレンテは、2013年までとなっているアスレティック・ビルバオとの契約延長を拒否。クラブの会長を務めるホス・ウルティア氏も「(ジョレンテとの交渉決裂について)私は失望を伝えなければならない。しかし、これが最終決定だ」とコメントを残している。契約延長に至らなかった理由として、ジョレンテが他リーグでのプレーを希望していることが挙げられているが、国外のビッグクラブが同選手の獲得に向け、動き出している模様だ。

 

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ユヴェントスがジョレンテの獲得に高い関心を寄せているとのこと。ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラル・マネージャー)はジョレンテについて、「ユヴェントスにとってプラスになる選手。状況の進展を見守ることになるだろうが、コンタクトを取ることも検討する」と述べ、同選手の獲得を考慮していることを認めた。

 

 イギリス紙『サン』では、シティとトッテナムがジョレンテに興味を抱いていると伝えられている。イングランドではこの2クラブが、獲得に動くのではないかとのことだ。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る