FOLLOW US

レアル、アルビオルと2017年まで3年間の契約延長…放出の噂に終止符

 レアル・マドリードは6日、スペイン代表DFラウール・アルビオルと2017年6月末まで3年間の契約延長を結んだことを発表した。これまで幾度となく放出が噂されてきたアルビオルだが、今回の契約延長により移籍話に終止符が打たれた。

 アルビオルは、クラブの公式サイトで喜びを表す一方、今後に向けて一段と気を引き締めた。

「今はとても幸せな気分だ。なぜなら、これはクラブやテクニカル・スタッフが僕に信頼を寄せてくれている証だからだ。僕は今後、彼らの判断が間違っていないことや自分がチームに必要な選手であることを証明しなければならない」

 今シーズンも控え扱いが確実視されているアルビオルだが、チャンスが訪れた時は確実にものにするとの強い意思を示した。

「僕達は素晴らしいチームだ。あらゆるポジションに極めて高いレベルの選手がおり、レギュラーを獲得するのは非常に難しい。レアル・マドリードはこれまで 常に偉大なセンターバックを有してきた。それは今シーズンも変わらない。いずれにしても、選手にとって重要なのは、常に万全の準備を整え、強い野心を持つ ことだ」

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA