2012.07.30

バルサ副会長がネイマール獲得の意思を認める「ロンドン五輪後に来てほしい」

ネイマール本人の決断があれば獲得に動くとバルサ副会長が明かしている

 バルセロナの副会長を務めるジョゼップ・マリア・バルトメウ氏が、U-23ブラジル代表としてロンドン・オリンピックに参加しているサントスのFWネイマール獲得を望んでいることを明かした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 

 バルサの遠征先であるモロッコのタンジールでサポーターイベントに参加したバルトメウ副会長は、ネイマールについての質問に「我々は皆、オリンピック後に彼に来てほしいと思っている」と答え、獲得の意思があることを認めた。

 

 ただし、「だけど、彼はほかのクラブの契約下にある選手だ。もし彼がヨーロッパへ来る決心をするなら、その時はバルセロナに連れてきたい」と述べ、獲得に動くタイミングは2014年までサントス残留を公言しているネイマールの決断次第であると強調している。

 

[写真]=Getty Images

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る