2012.07.28

モウリーニョが移籍問題に揺れるカカに言及「残るなら最高の出来を引き出す」

ベンフィカ戦では先発出場したカカ

 レアル・マドリードは27日、プレシーズンマッチ第2戦となる「エウゼビオ・カップ」でベンフィカとアウェーで対戦。2-5で敗れた。

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、以下のように試合を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

「難しい試合だったね。相手は経験のある選手が並び、ベンフィカFW陣は経験を生かしたプレーをしていた。相手が真剣に取り組んでいたことからも、結果は当然だね。フィジカル的にも相手は良く、試合で証明していた。タイトル獲得を望んでいるが、夏に勝ち取れるタイトルは1つもないよ。このメモリアルマッチ に参加できたことは光栄だね」

「チームは始動してまだわずかで、プレシー ズン6戦目の相手と戦ったんだ。リスボンに来たのは契約があったからで、試合に出なかった場合は経済的なペナルティーを科せられていた。私の意見だが、この試合に参加できたことは特別に名誉で、下部組織の選手達にとっては大きな経験で、トップチームの選手にはフィジカルの疲れが大きく出た試合だね」

「他の選手同様、カカにも疲れを感じた。まだ練習が始まってわずかな時間で、試合していなかった。今日の試合は良いフィジカルトレーニングで、カカもしっかりとやってくれたよ。しかし、心理的に言えば彼の状況は、決して簡単な状況ではないだろうね。選手に対する敬意を知っているし、彼が残るのであれば、彼の一番のパフォーマンスを引き出すことを目指すよ。(移籍期限の)8月31日までは全ての事が起こり得る。明日、(アメリカへの)遠征に参加するし、クラ ブの選手である間は、彼の一番のポテンシャルを引き出すつもりだよ」

 

[写真]=ムツ カワモリ

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る