FOLLOW US

バルサがビラノバ新監督の初陣飾る…親善試合でハンブルガーに競り勝つ

 

 ハンブルガーSVとバルセロナの親善試合が25日に行なわれ、バルセロナが2-1で勝利を収めた。

 

 バルセロナはティト・ビラノバ新監督の初采配試合となったが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは負傷欠場。ユーロ2012に出場したメンバーやロンドン・オリンピックに招集されている選手も欠き、若手中心となる中でチリ代表FWアレクシス・サンチェスやブラジル代表ダニエウ・アウベスが先発出場した。

 

 バルセロナは、4分にダニエウ・アウベスのゴールで先制。20分に同点とされたが、36分に18歳のスペイン人FWジェラール・デウロフェウのゴールで勝ち越し。デウロフェウの得点が決勝点となり、バルセロナが勝利した。

 

 なお、この試合で途中出場のスペイン人DFマルク・ムニエサが右ひざを負傷。25日に検査を受ける予定だが、クラブの公式HPでは前十字じん帯断裂の可能性があると伝えている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO