FOLLOW US

元イングランド代表FWオーウェン氏が三笘薫を絶賛「最も価値のある契約」

圧巻の一撃を決めた三笘 [写真]=Getty Images

 リヴァプールやレアル・マドリード、マンチェスター・Uなどでプレーした元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏が、ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫を絶賛した。

 三笘は21日に行われたプレミアリーグ第21節のレスター戦に先発出場すると、0-0で迎えた27分に左サイドから得意のドリブルで中央へと切り込み、右足で強烈なシュートをゴール右上隅へと突き刺して先制点をマーク。なお、試合は一度逆転を許したものの、最終的には2-2のドローに終わっている。

 圧巻の一撃を決めた三笘は、イギリスメディア『スカイスポーツ』で両チームを合わせて唯一の最高評価となる「9」と採点され、この試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選出されるなど、高評価を受けているが、現役時代に“ワンダーボーイ”として世界にその名をとどろかせたオーウェン氏も同選手の活躍に感銘を受けているようだ。

 オーウェン氏は自身の公式ツイッターを更新し、「今日もミトマから素晴らしいゴール。(アーリング・)ハーランドが今シーズン最高の契約なのは間違いないが、260万ポンド(4億2000万円)のミトマが金銭的に最も価値のある契約と言わなければならない」と絶賛した。

 昨年夏の移籍市場でドルトムントから5100万ポンド(約82億円)とみられる移籍金でマンチェスター・Cに加入したハーランド。今シーズンここまでプレミアリーグで18試合出場22ゴールを挙げ、得点ランキング首位を独走する活躍を見せているが、オーウェン氏は金銭的な面を考えると三笘が今季の最も価値のある新戦力だと考えているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO