FOLLOW US

ヴァラン、チェルシー戦で膝を負傷? 監督は「どれほどかは分からない」としながらもW杯に暗雲か…

無念の途中交代となったヴァラン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのフランス代表DFラファエル・ヴァランが、膝の負傷を負った可能性があるようだ。23日、クラブの公式サイトで伝えられている。

 22日、マンチェスター・Uはチェルシーとアウェーで対戦。この試合の56分、相手FWピエール・エメリク・オーバメヤンにかわされた後、ピッチに右足を打ち付けてしまい、そのまま倒れ込んだ。リプレイでは、膝をノッキングしたと見られており、ヴィクトル・リンデレフとの途中交代を余儀なくされた。なお、試合は1-1の引き分けに終わっている。

 試合終了後、エリック・テン・ハフ監督が、ヴァランの状況についてコメントしている。

「24時間待たなければならないし、そうすればどのような状況かが分かるだろう。彼が(FIFAワールドカップカタール2022のメンバーから外れた場合)感情的になることは、私も理解出来るし、おそらく誰もが同じだろうが、彼も待たなければならないと思う」

「どれほど悪いのかは分からない。もちろん、彼は経験豊富だが、医療チームが自分の仕事をして評価を行い、正しい診断を下さなければならず、そこから結論が出る」

 W杯を目前に相次ぐ有力選手の負傷離脱。ヴァランの診断結果は果たして。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO