FOLLOW US

月間MVP受賞のラッシュフォード、9月の最も印象的なプレーとは?「彼がデビュー戦で…」

9月のプレミアリーグ月間MVPに輝いたラッシュフォード [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属しているイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが、9月度の月間最優秀選手賞に輝いたことを受け、コメントを残した。マンチェスター・Uのクラブ公式HPが30日に伝えている。

 今シーズン、ラッシュフォードはエリック・テン・ハフ監督の信頼を勝ち取り、プレミアリーグ開幕から全試合にスタメンで出場している。迎えた9月は、1日に開催された第5節レスター戦でイングランド代表FWジェイドン・サンチョの決勝点をアシスト。続く4日開催の第6節アーセナル戦では2ゴール1アシストの大活躍で、当時全勝で首位を走っていた“ガナーズ”撃破の原動力となった。

 結果的に9月のマンチェスター・Uは、プレミアリーグでは2試合のみの消化で終了。ラッシュフォードはアディショナルタイムを除く167分間の出場で、2ゴール2アシストと9月の全得点に絡んだ。

 クラブの公式インタビューに応じたラッシュフォードは、9月の最も印象的なプレーに言及。本拠地『オールド・トラフォード』で行われたアーセナル戦で、ブラジル代表FWアントニーの先制点をアシストしたプレーを挙げている。

「9月で最も好きな場面は、アシストしたシーンだね。僕のパスから、アントニーがデビュー戦で初ゴールを決めたんだ。あれはとても大きな瞬間だったと思う。僕らに力強さと勇気を与えてくれた。チームに加入したばかりの彼がゴールを決めるのは、チームにとって非常に重要なことだ」

「ゴールは新しいクラブ、新しい環境に慣れるための手助けになると思う。彼があのゴールを決めてくれて、アーセナルにも勝てた。とても嬉しいよ」

 また、昨季はプレミアリーグで4ゴールにとどまったラッシュフォードだったが、今季は既に3ゴールをマーク。「大事なプレーは他にもあるけど、得点やアシストで試合に影響を与えることは重要だと思う。他の選手よりも、そのような面で試合に直接影響を与えられるポジションにいることが多いんだ」と話し、フォワードとしてプレーする喜びも口にした。

 9月の2試合を勝利で飾ったマンチェスター・Uは次節、10月2日にマンチェスター・Cとの“マンチェスター・ダービー”に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO