FOLLOW US

英サッカー協会がC・ロナウドを告発…昨季、試合後に少年のスマホを破壊した行為が該当か

FAから告発されたマンUのC・ロナウド [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは23日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがイングランドサッカー協会(FA)から告発されたことをクラブ公式サイトで発表した。

 マンチェスター・Uのクラブ公式サイトは「C・ロナウドは、今年4月9日に行われたプレミアリーグ第32節のエヴァートン戦で起きた事件により、FA規則E3違反の罪で起訴されました」と発表。エヴァートンに0-1と敗れた後、C・ロナウドはドレッシングルームに引き上げる際にエヴァートンサポーターの14歳少年のスマートフォンを地面に叩きつけ、破壊していた。少年には自閉症があり、母親は「息子は傷つき、非常にショックを受けていた」と語るなど、C・ロナウドの行為には多くの批判が集まった。

 後日、C・ロナウドは自身のインスタグラムで「カッとなってやってしまったことを謝りたい。もし可能であれば、この子を『オールド・トラッフォード』での試合に招待したい」とコメント。だが、この出来事から5カ月以上経った今月23日、FAはC・ロナウドを「試合終了のホイッスルが鳴った後の選手の行動は、不適切かつ暴力的だった」と断罪。37歳FWの告発に踏み切った。

 なお、同公式サイトは「我々は選手に関連するFAの発表に留意し、その告発に関して選手を支持します」と声明を発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO