FOLLOW US

ニューカッスル、チェルシーからアタッカーをレンタル? プリシッチら4人が候補に

ニューカッスルがプリシッチらに関心 [写真]=Getty Images

 ニューカッスルは、チェルシーに所属する4選手の獲得に関心を示しているようだ。16日、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 ニューカッスルは今夏の移籍市場で前線の補強を画策しているが、ファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)の問題により、ここまで思い通りに動くことができていない。補強予算に制約があるため完全移籍での選手獲得は難しく、チェルシーから1人のアタッカーをレンタル移籍で獲得する可能性があるようだ。

『テレグラフ』紙によると、ニューカッスルがリストアップしているのは、イングランド代表MFコナー・ギャラガー、同カラム・ハドソン・オドイ、アメリカ代表FWクリスティアン・プリシッチ、アルバニア代表FWアルマンド・ブロヤだという。いずれもレギュラーではなく、今夏に『スタンフォード・ブリッジ』を離れる可能性がある選手たちだ。

 チェルシーは現在、エヴァートンに所属するU-21イングランド代表FWアンソニー・ゴードンの獲得に動いており、同選手の獲得が決まった場合、上記の誰かが“玉突き”で退団する可能性がある。ニューカッスルの強化部はチェルシーの上層部に対し、移籍市場で何か動きがあればすぐに知らせるよう求めているという。

 なお、14日に行われたプレミアリーグ第2節チェルシー対トッテナムでは、ニューカッスルのアマンダ・ステーヴリー共同オーナーが姿を見せていた。チェルシーのトッド・ベーリー会長もスタンドで同試合を観戦しており、両首脳陣の間で何らかの話し合いがあった可能性は高そうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO