FOLLOW US

アーセナル加入のジェズス「契約できて本当に嬉しい」 指揮官のことは「100%信じている」

アーセナルに加入したジェズス [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 マンチェスター・Cからアーセナルに完全移籍したブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが、新天地での意気込みを語った。4日にアーセナルのクラブ公式サイトが伝えている。

 現在25歳のジェズスは、マンチェスター・Cで公式戦通算236試合に出場。95ゴール46アシストを記録し、4度のプレミアリーグ優勝などを経験した。今夏、移籍金4500万ポンド(約74億円)でアーセナルへの完全移籍が決まり、5年契約を締結。背番号は昨シーズンまで元フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(現リヨン)が背負っていた「9」を受け継ぐ。

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督とは、同氏がマンチェスター・Cでアシスタントコーチを務めていた頃からの付き合いがある。アーセナルの公式インタビューを受けたジェズスは、新たなボスについて次のようにコメントしている。

「クラブ、選手、プロジェクト、そして将来について何度か話をした。僕はミケルのことを100パーセント信じている。彼はとても良い人であり、良いコーチでもあるんだ」

「彼は僕をたくさん助けてくれた。トレーニングの後はいつも一緒になって、フィニッシュの確認などをしていたんだ。彼はとても知的な人物で、素晴らしい選手だったから、知っていることならなんでも僕や若い選手たちに教えることができる」

[写真]=Arsenal FC via Getty Images

 続けて、ジェズスは幼少期を振り返り、「(ティエリ・)アンリがいたから、子供の頃にアーセナルを追いかけていた。もちろん、ヨーロッパのチームにはあまり興味がなかったんだけど、ここでプレーしている選手たちを見て、『このクラブはすごい』と思ったんだ」と、昔からアーセナルのファンだったことを告白。イングランド随一の名門に加入した喜びを次のように語っている。

「このビッグクラブと契約できて本当に嬉しい。アーセナルでプレーできることを知った最初の日から、僕は幸せだった。顔見知りのスタッフやブラジル人選手たちも何人かいるし、トッププレイヤーがたくさんいることも知っている。彼らは若いし、僕もまだ若いから、ここで力になれることは本当に嬉しい。僕は助けるため、そして学ぶため、さらに自分自身のベストを尽くすためにここへ来た。

 近年はトロフィーから見放されているチームに、勝者のメンタリティをもたらすことが期待されているジェズス。「一丸となって戦う。それ以外に勝つ方法はない。ピッチの外で良い関係が築けていれば、ピッチの中では自動的にうまくいく。それが僕のメンタリティだ」と、自身の性格にも言及した。

>

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO