FOLLOW US

チアゴ・シウヴァ、ネイマールのチェルシー加入を熱望「実現したら最高」

かつてPSGで共にプレーしていた(左)T・シウヴァと(右)ネイマール [写真]=Getty Images

 チェルシー所属のブラジル代表DFチアゴ・シウヴァが、パリ・サンジェルマン(PSG)所属の同代表FWネイマールの去就について言及した。28日、スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 現在30歳のネイマールは、2017年7月にバルセロナから2億2000万ユーロ(当時レートで約290億円)という巨額の移籍金でPSGに完全移籍。同クラブでここまで公式戦144試合に出場し100ゴール60アシストを記録。4度のリーグ・アン制覇などに大きく貢献している。PSGとの契約は2025年6月までとなっているものの、同クラブのナセル・アル・ケライフィ会長に不満を抱いていると伝えられており、今夏の退団も噂されている。

 そんなネイマールの去就問題に関し、ブラジル代表で長く共にプレーし、かつてはPSGのチームメイトでもあったT・シウヴァが言及。ブラジルのレシフェで行われたイベントにて同選手は、「PSGを退団するなら、彼はチェルシーに来なければならない。もし実現したら、それは最高のことだよ。彼の能力については話すまでもないだろう。今のところ何も知らないが、実現することを祈っているよ」とコメントし、ネイマールのチェルシー加入を熱望していることを明かした。

 昨年夏にPSGとの契約が満了を迎え、フリーでチェルシーに加入することになったT・シウヴァ。当時を振り返り、次のようにPSGの対応に苦言を呈した。

「彼らは何も提示してこなかった。たったの1ユーロさえもだ。3カ月の時間があったというのに何も行われなかった。私は1シーズンや数カ月間ではなく、キャプテンとして8年間在籍し、クラブのために多くのトロフィーを掲げたのだ。私はもっと尊敬されてしかるべき存在だった。カバーニ(エディンソン・カバーニ)も同じだ」

 果たしてネイマールは今夏にチェルシーに移籍し、T・シウヴァと再会する事になるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO