FOLLOW US

サディオ・マネ、バイエルン移籍が正式決定! 2025年までの3年契約

マネがバイエルンに加入 [写真]=Getty Images

 バイエルンは22日、リヴァプールからセネガル代表FWサディオ・マネを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年夏までの3年間となっている。

 今夏の移籍を示唆していたリヴァプールの“10番”がブンデスリーガに初挑戦することとなった。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、バイエルンがリヴァプールに支払う移籍金は2750万ポンド(約46億円)となるようだ。また、出場試合数に応じて500万ポンド(約8億円)、個人とチームの成果に応じて250万ポンド(約4億円)を追加で支払う可能性があるという。

 現在30歳のマネは、メス(フランス)、ザルツブルク(オーストリア)、サウサンプトンを経て、2016年夏にリヴァプールへと完全移籍で加入。当時リヴァプールがサウサンプトンに支払った移籍金は、3100万ポンド(当時レートで約43億円)+ボーナス250万ポンド(当時レートで約3億4000万円)だった。なお、今回の移籍金の一部をボーナスとしてサウサンプトンが受け取る契約にはなっていないようだ。

 リヴァプールに在籍した6年間で公式戦通算269試合に出場し、2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ優勝や2019-20シーズンのプレミアリーグ優勝などに貢献。通算120ゴールを挙げ、2018-19シーズンのプレミアリーグでは、エジプト代表FWモハメド・サラーらとともに得点王(22ゴール)に輝いた。

 また、セネガル代表としては、歴代3位の91キャップと歴代最多の33ゴールを記録している。2019年にアフリカ年間最優秀選手賞を受賞し、2021年にアフリカネーションズカップを制覇した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO