FOLLOW US

アストン・ヴィラ、DFジエゴ・カルロス獲得でセビージャと合意を発表

アストン・ヴィラへの移籍で合意したジエゴ・カルロス [写真]=Getty Images

 アストン・ヴィラは26日、セビージャからブラジル人DFジエゴ・カルロスを完全移籍で獲得することで合意したことを発表した。

 現在29歳のジエゴ・カルロスは、ブラジル国内のクラブを渡り歩いた後の2014年にポルトガルのエストリルへ移籍して欧州初挑戦を果たすと、2016年夏にはナントへ完全移籍。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の指導も受け、リーグ・アンで35試合に出場した。2019年7月にセビージャに加入すると、今シーズンは公式戦45試合に出場するなど主力として活躍した。また、昨年夏にはオーバーエイジ(OA)選手として東京オリンピックで6試合に出場し、金メダル獲得に貢献していた。

 今年1月の移籍市場ではニューカッスルへの移籍に迫っていることが報じられていた同選手だが、交渉はまとまらず。アストン・ヴィラが争奪戦を制し完全移籍で獲得することでセビージャと合意した。

 発表によると、メディカルチェックと個人的な条件を完了させるためにジエゴ・カルロスは数時間以内にイングランドを訪れるという。なお、移籍金は非公開となっているものの、イギリスメディア『スカイスポーツ』では2600万ポンド(約42億円)と報じられている。

 アストン・ヴィラはすでにレンタル移籍で加入していたブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョをバルセロナから完全移籍で獲得したほか、マルセイユからフランス代表MFブバカル・カマラも獲得しており、ジエゴ・カルロスは3人目の補強となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO