FOLLOW US

マンC加入決定のハーランド、3年目から有効な契約解除条項が存在?

マンチェスター・C加入が決定しているハーランド [写真]=Getty Images

 マンチェスター・C加入が決定したノルウェー代表FWアーリング・ハーランドには3年目から有効になる契約解除条項が存在しているようだ。12日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 マンチェスター・Cは10日、ドルトムントに所属するハーランドが2022年7月1日付で加入することを発表した。報道によると、ハーランドの契約に設定されていた6000万ユーロ(約80億円)の契約解除金を支払うことで同選手の獲得に至ったという。

 マンチェスター・Cとは2027年6月30日までの5年契約を締結したことが報じられているハーランドだが、ドルトムント加入時と同じように契約には契約解除条項が存在しているようだ。

 ドイツ紙『ビルト』によると、ハーランドの契約にはマンチェスター・C加入後3年目から有効になる契約解除条項が付随し、その金額は1億5000万ユーロ(約201億円)となっているという。なお、『アス』はそれよりも高い2億ユーロ(約268億円)に設定されていることを報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO