FOLLOW US

アルテタ監督、再負傷の冨安健洋の状態に言及「数週間は離脱する」

アーセナルに所属する冨安 [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が、欠場した日本代表DF冨安健洋の状態に言及した。23日、クラブ公式サイトが伝えている。

 冨安は20日に行われたカラバオ・カップ準決勝セカンドレグのリヴァプール戦で負傷から復帰し、フル出場していたが、この試合で再び負傷。23日に行われたプレミアリーグ第23節のバーンリー戦はメンバーから外れ、同日にはFIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選臨む日本代表への不参加も発表されている。

 スコアレスドローに終わったバーンリー戦を欠場した冨安の状態について聞かれたアルテタ監督は「冨安はケガをしていたが、リヴァプール戦ではあのポジションでプレーできる人が誰もいなかった。彼は本当に努力をして、90分間プレーしたが、再び痛めてしまったようだ。数週間は離脱することになるだろう」と説明した。

 続けて、「彼は今、回復する必要がある。彼の唯一の焦点は可能な限り最高の治療を受けることだ。自分自身で面倒も見て、できる限り早く出場可能となるように準備をすることだ」とコメント。また、離脱期間については改めて「数週間は離脱する」と語った。

 昨年夏にボローニャからアーセナルに加入した冨安はここまで公式戦17試合に出場してきたが、しばらく戦列を離れることとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO