FOLLOW US

アルテタ監督、直近5試合で無得点のオーバメヤンに発破をかける「明らかに我々は…」

オーバメヤン(左)に指示を出すアルテタ監督(右)(写真は2020年) [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督が、2日に行われるプレミアリーグ第14節マンチェスター・U戦へ意気込みを明かした。12月1日、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

 プレミアリーグ第13節終了時点で7勝2分4敗のアーセナルは、2日に行われる第14節でマンチェスター・Uと敵地で対戦。シーズン序盤戦はアルテタ監督の采配に懐疑的な意見があったものの、直近の公式戦5試合で4勝1敗と見事にチームを立て直している。

 その一方で、成績不振によりオーレ・グンナー・スールシャール監督を解任したマンチェスター・U。暫定監督にラルフ・ラングニック氏を招へいしたことについて、アルテタ監督は「本当に興味深い。彼はトップコーチの一人だ」と称賛。続けて「彼はいくつかの分野で改革を行い、サッカー界では本当に興味深い人物。サッカークラブにとっても本当に面白い人事だ」と胸中を明かした。 

 また、ここまでのリーグ戦4ゴールとなりを潜めているガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンについて、アルテタ監督は「オーバの調子は、常に自身の得点に関係している」と言及。さらに「彼は他にもたくさんのことをやっているけど、明らかに我々はその貢献を必要としている。それが彼の目標でなければならない」と同選手のゴールに期待を寄せた。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO