FOLLOW US

C・ロナウド、仏誌編集長の発言へ厳しい声明「このような嘘は受け入れられない」

マンチェスター・Uに所属するC・ロナウド [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、29日に自身のSNSを更新。『France Football』誌の編集長であるパスカル・フェレ氏に対して厳しい声明を発表した。

 事の発端は、先日フェレ氏が『ニューヨーク・タイムズ紙』に対して「ロナウドの野望はただひとつ、メッシよりも多くのバロンドールを手にして引退することだ。それは彼が私に話してくれた」と発言。29日に発表されFWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)が7度目の受賞を果たしたバロンドールについて、これまで5度同賞を受賞しているC・ロナウドの見解を示したかに見えた。

 しかし、C・ロナウドはこのフェレ氏の発言を真っ向から否定。自身のSNSで「パスカル・フェレは嘘をついた。私の名前を使って、自分と自分が働く出版社の宣伝をした。フランスサッカーとバロンドールを常に尊重してきた人に絶対的な無礼を働き、このような嘘をつくことは受け入れられない」と声明を発表した。

 また「スポーツマンシップとフェアプレーの精神に基づいて、私は常に勝者を祝福する。私はいつも自分のため、クラブのために勝利し、そして私の成功を願ってくれる人たちのために勝利する。誰に対しても敵対していない」「私のキャリアにおける最大の野望は、自分が所属するクラブと代表チームのためにタイトルを獲得すること。また、プロのサッカー選手やプロを目指しているすべての人たちの良い手本になること。そして、世界のサッカー史に私の名前を金色の文字で残すことだ」と続け、改めて自身の考えを示している。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO