FOLLOW US

ファンへ謝罪したマグワイア、チームの団結を誓う「互いを見つめ直す必要がある」

マンチェスター・Uに所属するマグワイア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアが、リーグ戦について言及した。25日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 24日にプレミアリーグ第9節リヴァプール戦を迎えたマンチェスター・Uは、ホームで0-5の大敗を喫した。同試合にキャプテンとしてフル出場したマグワイアは「まず初めに、ファンの皆さんに謝罪したい。このクラブとして十分と言えない結果だった。誰もががっかりしている」とコメント。

 また「彼らは、僕たちが0-5でピッチを降りるときも共にしてくれたし、歌も歌ってくれた。本当に感謝しているし、クラブとしてはもっと良い試合をすべきだった」と反省を口にした。

 そして試合内容を振り返ったマグワイアは「前半は、あまりにもオープン過ぎた。相手に多くのチャンスを与えてしまったし、オールド・トラフォードでの4失点はDFとして受け入れがたい。私はこのクラブのキャプテンであり、みんなを引っ張り団結させないといけない。誰かを責めるのではなく、互いを見つめ直す必要があるだろう」

 オーレ・グンナー・スールシャール監督の去就も話題となっているマンチェスター・Uの次戦は30日、第10節トッテナム戦を迎える。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO