FOLLOW US

ビッグセーブ連発のGKメンディを指揮官が称賛「とても良いパフォーマンス」

トゥヘル監督が称賛するGKメンディ [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督が、同クラブでプレーするGKエドゥアール・メンディを称賛した。クラブ公式サイトが16日にコメントを伝えている。

 プレミアリーグ第8節が16日に行われ、チェルシーはブレントフォードとアウェイで対戦。45分、こぼれ球に反応したDFベン・チルウェルがミドルシュートを放つと、ゴール左上に突き刺さり、チェルシーが先制に成功した。

 チェルシーはその後ブレントフォードの猛攻をしのぎ切り、1-0の無失点で勝利を収めた。その結果、チェルシーはリーグ戦6勝1分1敗で勝ち点「19」を獲得。2位リヴァプールとの勝ち点差を「1」として首位をキープした。

 試合後、トゥヘル監督はブレントフォードについて「彼らはセットプレーで常に危険な存在だった。フリーキックやコーナーキックで多くの選手がボックスまで入ってきて、常に脅威だった」と振り返り、クリーンシートを達成したGKメンディを「それでも彼はとても強かった」と称賛した。

 同監督は「彼は試合全体を通じてとても強かった。ビルドアップにおいても非常に集中していて、とても良いパフォーマンスだった」と続け、「これまでの試合では最後の20分間でシュートを防ぎ切れないことがあったから、今日クリーンシートを達成できたのは非常に大きい」と話した。

 チェルシーは20日にチャンピオンズリーグでマルメとホームで対戦し、23日にブレミアリーグ第9節でノリッジとホームで対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO