FOLLOW US

レスターに痛手…悪質タックル受けDFフォファナが負傷、腓骨骨折か

レスターに所属するフォファナ [写真]=Getty Images

 レスターに所属するU-21フランス代表DFウェズレイ・フォファナが、プレシーズンマッチで負傷交代を余儀なくされた。4日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 フォファナは4日に行われたビジャレアルとのプレシーズンマッチに先発出場したが、U-21スペイン代表FWフェルナンド・ニーニョに後方からタックルを受け負傷。すぐにメディカルを呼んだ同選手は数分間治療を受けた後、担架でピッチを後にした。なお、試合は3-2でレスターが勝利している。

 ケガの詳細についてはまだ正式発表はされていないが、フォファナは試合後に自身の公式ツイッターを更新。「こんにちはみんな、多くのメッセージをありがとう。今日は悪い1日だったが、僕は素晴らしいメディカルチームのいる素晴らしいクラブにいる。最終診断が下され次第、改めて知らせることになるが、腓骨骨折があることはすでにわかっている。なるべく早く、そして強くなって戻ってくるよ。僕は戦士だから心配しないでくれ」と自身の状態について明かした。

 現在20歳のフォファナは2020年10月にサンテティエンヌからレスターに加入。2020-21シーズンは公式戦38試合に出場するなど、主力センターバックとして活躍した。

 7日にコミュニティシールドでマンチェスター・Cとの対戦を迎え、14日にはウルヴァーハンプトンとのプレミアリーグ開幕戦を控えているレスターにとって、フォファナの離脱は大きな痛手となりそうだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO