FOLLOW US

大型補強のマンU、次なるターゲットはウルヴスMFか…昨季はリーグ戦36試合出場

昨季はリーグ戦36試合出場のネヴェス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、ウルヴァーハンプトン(ウルヴス)に所属するポルトガル代表MFルベン・ネヴェス獲得に動いているようだ。29日、イギリス誌『Four Four Two』が報じている。

 今夏の移籍市場でこれまでにドルトムントのイングランド代表FWジェイドン・サンチョ、レアル・マドリードのフランス代表DFラファエル・ヴァランを獲得しているマンチェスター・Uは、次なるターゲットとしてネヴェスをリストアップしている模様。かねてからフランス代表MFポール・ポグバの去就が注目されている“赤い悪魔”だが、今回の報道によると、同選手の移籍の噂よりも前からネヴェスへ関心を寄せていたようだ。

 現在24歳のネヴェスはポルトでプロデビューを果たすと、2017年夏に当時チャンピオンシップ(2部)のウルヴスへ加入した。移籍初年度からリーグ戦42試合に出場し6ゴールを挙げる活躍を見せ、同クラブのプレミアリーグ昇格に大きく貢献。2020-21シーズンはリーグ戦36試合に出場し5ゴールを記録すると、EURO2020のポルトガル代表のメンバーに選出された。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO