FOLLOW US

リヴァプール、CL出場に望みつなぐ逆転勝利!…フィルミーノ2発などでマンU撃破

リヴァプールがマンチェスター・Uに逆転勝利 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第34節(延期分)が13日に行われ、マンチェスター・Uとリヴァプールが対戦した。

 この試合は2日に行われる予定だったが、試合前にマンチェスター・Uのサポーター数千人がスタジアムなどに集結し、欧州スーパーリーグ(ESL)構想に合意したオーナーの退陣を求めて抗議活動を実施。スタジアム内に乱入するなど暴動騒ぎになったため、延期となっていた。代替日の13日にもサポーターがスタジアムに集まって抗議活動を行ったが、試合は無事に予定どおりキックオフを迎えた。

 試合は立ち上がりからお互いにチャンスを迎えた。リヴァプールは3分、ロベルト・フィルミーノがペナルティエリア右に抜け出したが、折り返しはエリック・バイリーにブロックされる。滑り込んだバイリーの腕に当たったようにも見えたが、PKは与えられなかった。マンチェスター・Uは5分、エディンソン・カバーニがGKアリソンのパスをカットしたが、シュートはわずかに枠の左へ逸れた。

 試合が動いたのは11分、マンチェスター・Uが先制に成功した。マーカス・ラッシュフォードがエリア右へスルーパスを送り、抜け出したアーロン・ワン・ビッサカがマイナスに折り返す。これを受けたブルーノ・フェルナンデスが右足のアウトサイドキックで狙うと、シュートはゴール前のDFナサニエル・フィリップスに当たってネットを揺らした。

 だが、リヴァプールは34分、右CKの流れで混戦となり、こぼれ球を拾ったフィリップスがシュート。これをゴール前のディオゴ・ジョッタが右足ヒールで流し込んで同点ゴールを決めた。さらに前半アディショナルタイム3分には、右サイドのFKでトレント・アレクサンダー・アーノルドがボールを送ると、ファーポストに走り込んだフィルミーノが頭で合わせて逆転ゴールを奪った。

 1点リードで折り返したリヴァプールは、後半の立ち上がりにリードを広げる。47分、高い位置でボールを奪い、アレクサンダー・アーノルドがエリア右からシュート。GKディーン・ヘンダーソンに弾かれたボールをフィルミーノが押し込んで追加点を決めた。だが、マンチェスター・Uも68分、カバーニのスルーパスでラッシュフォードがエリア内へ抜け出し、右足シュートを沈めて1点を返した。

 その後はお互いにチャンスを決めきれない時間が続いたが、終了間際にリヴァプールが勝負を決める。90分、カウンターで抜け出したモハメド・サラーが冷静に左足シュートを流し込んでダメ押しゴールを挙げた。試合はこのまま終了し、リヴァプールが敵地で快勝。5位に浮上し、チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内のトップ4入りに望みをつないだ。一方、敗れたマンチェスター・Uはリーグ戦で今シーズン初の連敗となった。

 次戦、マンチェスター・Uは18日にホームでフルアムと、リヴァプールは16日にアウェイでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 2-4 リヴァプール

【得点者】
1-0 10分 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U)
1-1 34分 ディオゴ・ジョッタ(リヴァプール)
1-2 45+3分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
1-3 47分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
2-3 68分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
2-4 90分 モハメド・サラー(リヴァプール)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO