FOLLOW US

エヴァートン、コウチーニョ獲得に4000万ユーロ用意? 12月の負傷以来長期離脱中

コウチーニョの行き先はフランスか [写真]=Getty Images

 エヴァ―トンがバルセロナのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョに興味を示しているようだ。27日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 コウチーニョは昨夏にレンタル先のバイエルンからバルセロナに復帰したものの、12月の負傷以降長期離脱中で未だ復帰には至っていない。負傷前はレギュラーとして活躍していたものの、その後は若手の台頭や優勝争いに絡む現在のチームの調子を見れば、同選手の今夏の移籍も考えられる。

 エヴァ―トンはコウチーニョ獲得のために4000万ユーロ(約53億円)のオファーを出す意思があるという。現在バルセロナは財政難のため選手売却に出る可能性もあり、さらにはコウチーニョがバルセロナであと10試合出場すれば移籍条項よりリヴァプールに2000万ユーロ(約26億円)を払うことになっていて、早いうちに同選手を売却すればその金額を浮かせることも可能だ。

 一方エヴァートンといえば同じくマージーサイドを拠点とするリヴァプールとのライバル関係は有名で、リヴァプールで活躍した同選手がエヴァートンでプレーすることに首肯するかは懸念が残る。

 また、ドイツメディア『tz』はバイエルンが再びコウチーニョを獲得する可能性にも触れており、昨シーズンのレンタル移籍の際にはバイエルンが1億2000万ユーロという高額な買取オプションを行使しなかったものの、現在バルセロナは4000万ユーロでの売却を考えているため、バイエルンへの“復帰”の可能性もあると報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO