FOLLOW US

「夢は買えない」マンUのB・フェルナンデス、スーパーリーグ否定的投稿に賛意

マンチェスター・Uの中心選手であるブルーノ・フェルナンデス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスは、19日に自身のInstagramを更新。マンチェスター・Uも参加することを表明している欧州スーパーリーグに対して否定的な見解と考えられる投稿をした。

 UEFA(欧州サッカー連盟)との軋轢や経済的な事情などにより、レアル・マドリードやマンチェスター・Uなどのフロントが中心となって設立が宣言されたスーパーリーグ構想。多くのクラブサポーターやOBから批判が続いているが、B・フェルナンデスはInstagramのストーリーズ機能で、同じポルトガル代表でウルヴァーハンプトンに所属するダニエル・ポデンセの投稿をシェアし、「夢は買えない」と拍手の絵文字とともに投稿した。

 ポデンセは「ボール、歌、夢…」とコメントし、2001-02シーズン決勝のジネディーヌ・ジダンのボレーや、1998-99シーズン決勝のカンプ・ノウでのオーレ・グンナー・スールシャールの決勝点など、チャンピオンズリーグでの名場面を挙げると、「僕たちにはお金で払えないものがある」と、スーパーリーグの名称は触れなかったが、暗に否定的な投稿をしていた。

 ポルトガルの同胞で、スーパーリーグ構想に名を連ねるマンチェスター・Cでプレーするジョアン・カンセロも同様に、ストーリーズで投稿をシェアし、賛意を示している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO