FOLLOW US

チェルシーがクリステンセンに新契約提示か…トゥヘル体制では主力に定着

チェルシーで存在感を示すクリステンセン [写真]=Getty Images

 チェルシーが、同クラブに所属しているデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンに新契約を提示するようだ。イギリスメディア『テレグラフ』が7日に報じている。

 クリステンセンとチェルシーの現行契約は2022年6月末に満了を迎えるが、現時点で新たな契約は締結されていない。今回の報道によると、現在のチェルシー守備陣の中で存在感を増しているクリステンセンに対して、クラブは新契約を用意しているという。

 現在24歳のクリステンセンは2012年夏にチェルシーの下部組織へ加入した。2015-16シーズンはボルシアMGへとレンタル移籍し、ブンデスリーガ31試合出場3得点、チャンピオンズリーグ(CL)5試合出場、DFBポカール3試合出場を記録。翌シーズンからチェルシーへと復帰し、現在まで在籍している。

 今シーズンは序盤戦こそ出場機会を得ていたものの、徐々にチーム内での序列が下がっていた。それでも、トーマス・トゥヘル監督体制となって3戦目のプレミアリーグ第22節トッテナム戦(1-0で勝利)にて、負傷したブラジル代表DFチアゴ・シウヴァに代わってピッチに立つと、以降は主力に定着。CL・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)ファーストレグのアトレティコ・マドリード戦(1-0で勝利)や第26節マンチェスター・U戦(0-0)などのビッグゲームにもフル出場していた。今季はここまで公式戦15試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO