FOLLOW US

ベイルとケインが2発! トッテナム、C・パレスに4発快勝で暫定6位浮上

トッテナムがクリスタル・パレスに快勝した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第27節が7日に行われ、トッテナムクリスタル・パレスが対戦した。

 公式戦3連勝中と調子を取り戻しつつある8位トッテナムと、3戦無敗で13位につけるクリスタル・パレスの一戦。リヴァプールが同日に敗れているため、トッテナムは勝利して順位を上げたいところだ。トッテナムクリスタル・パレスをホームに迎え、試合はスタートした。

 試合を動かしたのはトッテナムだった。25分、左サイドの高い位置からハイプレスをかけると、ルーカス・モウラが相手ディフェンダーからボールを奪う。これを受けたハリー・ケインがエリア内左に侵入して中央へ折り返すと、走りこんだフリーのギャレス・ベイルが左足で押し込み、先制に成功した。

 トッテナムは37分、右サイドを突破したベイルがクロスを上げると、これにセルヒオ・レギロンが右足で合わせる。しかし、枠を捉えることはできなかった。クリスタル・パレスは前半終了間際に同点に追いつく。前半アディショナルタイム1分、左サイドからのクロスにクリスティアン・ベンテケが打点の高いヘディングで合わせ、ゴール右上に決めた。

 同点で後半へ折り返したトッテナムは49分、勝ち越しに成功する。右サイドのベイルから左サイドのレギロンへ展開すると、クロスをファーサイドのケインがヘディングで折り返す。これにベイルがヘディングで合わせ、再びリードを奪った。

 さらにトッテナムは直後の52分、エリア内右でボールを受けたマット・ドハーティがエリア手前に折り返すと、これをケインが右足でダイレクトシュート。鮮やかな軌道を描いたボールはゴール左上に吸い込まれた。

 クリスタル・パレスは69分に決定機を迎える。右サイドからエリア手前でボールを受けたウィルフレッド・ザハが相手ディフェンダーを一人交わして左足でシュート。しかし、グラウンダーのボールは右のゴールポストを叩き、追撃弾とはならなかった。

 試合を支配するトッテナムは76分、追加点を奪う。エリア手前でボールを持ったエリク・ラメラがエリア内左のソン・フンミンに浮き球のスルーパスを送ると、ダイレクトで中央へ折り返す。これをオフサイドラインぎりぎりの位置でケインがヘディングで難なく合わせ、3点差とした。

 試合はこのまま終了。前半を同点で折り返したトッテナムだったが、後半に3得点を奪い、クリスタル・パレスに快勝。トッテナムは勝ち点を45ポイントに伸ばし、リヴァプールとウェストハムを抜いて暫定6位に浮上した。クリスタル・パレスは4戦ぶりの黒星となった。

 次節、トッテナムは14日にアウェイでアーセナルと、クリスタル・パレスは13日にホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

【スコア】
トッテナム 4-1 クリスタル・パレス

【得点者】
1-0 25分 ギャレス・ベイルトッテナム
1-1 45+1分 ベンテケ(クリスタル・パレス
2-1 49分 ギャレス・ベイルトッテナム
3-1 52分 ハリー・ケイントッテナム
4-1 76分 ハリー・ケイントッテナム

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO