FOLLOW US

モウリーニョ監督、2ゴール1アシストのベイルを絶賛「非常に良い」

トッテナムに所属するベイル [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、復調したウェールズ代表FWギャレス・ベイルを絶賛した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグ第26節が2月28日に行われ、トッテナムはバーンリーと対戦。2分にベイルのゴールで先制すると、15分にはベイルのアシストからハリー・ケインが決めて追加点。31分にルーカス・モウラのゴールでリードを広げると、55分にベイルがダメ押しゴールを記録し、4-0で勝利した。

 同試合で2ゴール1アシストを記録したベイルは、直近の公式戦4試合で4ゴール3アシストを記録するなど、復活の兆しを見せている。シーズン序盤よりも頻繁に同選手を起用しているモウリーニョ監督は試合後、同選手が最高のコンディションに戻っていることを明かした。

「時々物事を書く人もいれば、物語を想像したい人もいたり、物事を書かなければいけない人もいるし、本当でないことを言いたがる人もいる。それでも、とてもいいコンディションにいるギャレス・ベイルを起用したがらない指揮官は世界中に一人もいない。一つだけではないが、彼はこれまで以上に優れている」

「それは2ゴールを決めたことだけではなく、根本的に身体的なパフォーマンスのことについてだ。今の彼は一辺倒ではない。今は彼の動きにスピードの緩急がついている。彼がプレーするエリアもサイドに流れたり、中に入ったりしている。彼はとてもうまくプレーしていて、コンディションも非常に良い。彼がチームの勝利に貢献してくれたので満足しているし、それが一番大事なことだ。嬉しく思っているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO