FOLLOW US

19連勝のマンC、ペップが語る成功の秘訣は…「我々は多くのお金を持っている」

好調を維持するマンチェスター・C [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、チームが好調を維持する理由についてコメントした。25日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 マンチェスター・Cは24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのボルシアMG戦を2-0で制し、公式戦19連勝を達成した。その間の失点数はわずか「6」、クリーンシート達成は13試合と堅守が光っている。

 19連勝を収めるチームの成功の秘訣は何かと聞かれたグアルディオラ監督は、「我々は信じられないような選手をたくさん買うために、多くのお金を持っている」とジョークを交えて回答。続けて、「それは事実だ。質の良い選手がいなければ、我々は19連勝なんてできない。選手たちは素晴らしいし、信じられないような関係性を築いている。彼らは毎試合、勝つことだけを考えてプレーしている」と語り、勝利に貪欲な一流選手が揃っていることをアピールした。

 なお『スカイスポーツ』によると、ボルシアMG戦で先発した守備陣(エデルソン、カイル・ウォーカー、アイメリク・ラポルテ、ジョアン・カンセロ、ルベン・ディアス)の獲得にマンチェスター・Cが費やした移籍金は、2億6670万ポンド(現レートで約401億円)だという。

 一方でグアルディオラ監督は、ボルシアMG戦を振り返って次のようにもコメント。19連勝の間に48得点を挙げている攻撃陣に対して、CLを勝ち上がるためには「もっと良くならなければならない」と改善を求めた。

「全体的には良かったが、前線の働きは十分ではなかったね。GKやDFとの一対一のアクションは、我々はもっと正確にやる必要がある。ゴールを決めなければならないし、少なくともGKにセーブをさせなければならないが、それができなかった。我々は多くのチャンスを作り、ファイナルサードに到達した。プロセスは良かったが、より良いフィニッシュをしないとダメだね。この大会(CL)では、もっと良くならなければならない。プレミアリーグでは勝ち点を落とす余裕もあるが、この大会ではそのチャンスがないからね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO