FOLLOW US

エヴァートン、新スタジアム計画が市議会に承認される…収容人数は5万2000人超

エヴァートンの新スタジアム計画が前進した [写真]=Getty Images

 エヴァートンは23日、新スタジアムの建設計画申請がリヴァプールの市議会に承認されたことを発表した。

 エヴァートンは1892年から、リヴァプールの北東部にある『グディソン・パーク』をホームスタジアムとして使用してきた。同スタジアムの老朽化を理由に、数年前から新スタジアムへの移転を計画し、2017年11月にリヴァプール北西部の湾岸エリアであるブラムリー・ムーア・ドックの用地リース契約に合意。2019年12月、港に面した5万2888人収容のスタジアムの最終デザイン案を発表していた。

 計画は今後、イギリス政府の住宅・コミュニティ・地方自治体大臣の審査を受けることになる。問題がなければ、2021年春〜初夏から建設が始まり、2024-25シーズンからの利用開始を目指すことになる。イギリスメディア『BBC』によると、建設費は5億ポンド(約740億円)が見込まれ、約1万5000人の雇用創出が期待されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO