FOLLOW US

モナコがアトレティコで出場機会減らすトレイラに関心…保有元のアーセナルと交渉へ

モナコ移籍が報じられるトレイラ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードのウルグアイ代表MFルーカス・トレイラモナコ移籍の可能性が浮上しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 トレイラは昨夏にアーセナルからアトレティコ・マドリードへレンタル移籍。リーグ戦9試合出場のうち先発出場はわずか2試合とディエゴ・シメオネ監督の信頼を勝ち取れず、出場機会を減らしている。

 これを受けモナコが関心を示している模様。獲得に向けてすでに話し合いを始めているようだ。

 アーセナルのテクニカルディレクターを務めるエドゥ氏は「トレイラを心配している」とアトレティコ・マドリードでのプレー時間の少なさに不安があることを認めていた。同クラブのミケル・アルテタ監督は、トレイラの状況について、次のようにコメントした。

「これまで我々はルーカスと話をしてきた。彼は我々がそして彼自身が望むように、多くの時間プレーできていないが、公平に見てチームが非常にうまくいっているので、あまりチームに手を加えないのは理解できる。私たちはルーカスの真後ろにいて、彼を守り、彼が将来のために正しい決断をするのを助けたいんだ。何が起こるか見てみよう。我々は状況を注意深く見守っている。今のところ、彼はアトレティコに残るだろう、それが私の考えだよ。でも今後2、3日で何かが変わるかもしれないね」

 モナコ以外にもフィオレンティーナなど複数クラブが関心を示しているとみられるトレイラ。デッドラインデーが近づく中、去就に注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO