FOLLOW US

岩渕真奈が移籍後2戦目で初ゴール! アストン・ヴィラに勝ち点1もたらす

移籍後初ゴールを決めた岩渕真奈 [写真]=Getty Images

 FA女子スーパーリーグ(イングランド女子1部/WSL)のアストン・ヴィラに所属する日本女子代表(なでしこジャパン)FW岩渕真奈が移籍後初ゴールと初アシストを記録した。

 アストン・ヴィラは23日、レディングとホームで対戦。この試合に先発出場を果たした岩渕は0-1で迎えた57分、右サイドのFKからグラウンダーのボールがゴール前へ送られると、滑り込みながらこれに左足で合わせ、ネットを揺らした。さらに1点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイム1分、岩渕のアシストからダイアナ・シルヴァが決め、同点に追いついた。

 試合はこのまま2-2の引き分けで終了。岩渕の1ゴール1アシストの活躍でアストン・ヴィラが2度追いつき、勝ち点1ポイントを手にした。アストン・ヴィラは10試合を消化し、勝ち点7ポイントで暫定11位につけている。

 現在27歳の岩渕は昨年12月21日にINAC神戸レオネッサからアストン・ヴィラに加入。17日に行われたマンチェスター・C戦で46分から途中出場を果たし、デビューを飾っていた。これまでには日テレ・ベレーザや、2013年から2014年まではホッフェンハイム(ドイツ)、2014年から2017年3月まではバイエルン(ドイツ)などに在籍。2017年7月からはINAC神戸レオネッサでプレーし、昨年はプレナスなでしこリーグで15試合に出場し、4ゴールを記録した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO