FOLLOW US

ウェストハムFWハラー、アヤックスへの完全移籍が発表…クラブレコードで加入も1年半で退団

ハラーがアヤックスに完全移籍した [写真]=Getty Images

 アヤックスは8日、ウェストハムからコートジボワール代表FWセバスティアン・ハラーを完全移籍で獲得したことを発表した。

 アヤックスの発表によると、アヤックスがウェストハムに支払う移籍金は2250万ユーロ(約29億円)。オランダの名門とハラーは、2025年6月30日までの契約を結ぶ。また、同選手は新天地で背番号「22」を着用する。

 現在26歳のハラーは、190センチメートルの長身を誇るストライカー。オセール(フランス)の下部組織で育ち、2014年1月からユトレヒト(オランダ)に加入した。公式戦通算98試合の出場で51ゴールを記録した同クラブでの活躍が認められ、2017年夏にフランクフルトへ完全移籍した。

 フランクフルトではクロアチア代表FWアンテ・レビッチ(現ミラン)、セルビア代表FWルカ・ヨヴィッチ(現レアル・マドリード)とともに、強力なフロントラインを形成。2シーズンで公式戦通算77試合に出場し、33得点19アシストをマークした。また、2017-18シーズンにはDFBポカール(ドイツ杯)優勝も経験した。

 ハラーは2019年夏、ウェストハムのクラブレコードとなる4500万ポンド(約61億円)の移籍金で、同クラブに完全移籍した。1年目の昨シーズンは、プレミアリーグ32試合の出場で7ゴール2アシストを記録。2年目の今シーズンはカラバオ・カップ(リーグ杯)で3試合4ゴール1アシストを記録したものの、プレミアリーグでは16試合の出場で3ゴールにとどまっていた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO