FOLLOW US

モウリーニョ監督、カップ戦で先発のアリに言及「問題を起こさないことを求める」

トッテナムに所属するアリ [写真]=Getty Images

 トッテナムのジョゼ・モウリーニョが、同クラブのイングランド代表MFデレ・アリについて言及した。24日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 昨シーズンから指揮を執るモウリーニョ監督の下で出番を減らすアリは、23日に行われたカラバオ・カップ5回戦ストーク戦で先発出場。後半21分までプレーし、トッテナムは3ー1で勝利を収めた。しかし同メディアは、アリがボールを失い唯一の失点に繋がったシーンを指摘。モウリーニョ監督は試合後、そのアリのプレーについて以下のように語っている。

「私にとって、アリのポジションでプレーする選手にはチームに問題を起こさないことを求める。そして前線と中盤をリンクし、チャンスを想像しなければならない。あの時、我々はチームとしてのバランスを崩してしまったんだ」

 そして同監督は、ストーク戦でアリと同じく先発出場を果たしながらもハーフタイムでベンチへ退いたFWギャレス・ベイルの状態についても語った。

「彼の決断で交代した。ドレッシングルームへ向かって歩いている時、彼は私に『後半は出られない』と言ったんだ。ふくらはぎに問題があると思う。その時はチームを再構築していたから、まだよく分からないよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO