FOLLOW US

リヴァプールにさらなる離脱者…守護神アリソンがハムストリング負傷

リヴァプールに所属するアリソン [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、ブラジル代表GKアリソンがハムストリングを負傷したことを明かした。12月1日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が12月1日に行われ、リヴァプールはアヤックスと対戦。58分のカーティス・ジョーンズのゴールが決勝点となり、1-0で勝利を収めた。

 この試合、守護神アリソンはベンチ外となり、代わりに22歳のアイルランド代表GKクィービーン・ケレハーが出場した。同試合前にアリソンが欠場する理由について聞かれたクロップ監督は、「COVID(新型コロナウイルス)ではない」と語り、同選手が負傷したことを明かした。

「そうでない場合は私たちが言及しなければいけないことだが、今回はそうではない。彼は試合(11月28日のブライトン戦)の後に、我々に60分か70分くらいの時点でハムストリングに違和感を感じたと言っていた。小さな負傷のようだが、今日、そしておそらく後1週間は待つ必要がある。たった4〜5日でハムストリングが治ることは聞いたことがないから、10〜14日間はかかると思う」

 今シーズンのリヴァプールは離脱者が続出。右ひざのじん帯を損傷したDFフィルジル・ファン・ダイクと、左ひざの腱を負傷したDFジョー・ゴメスは長期離脱となっているほか、MFチアゴ・アルカンタラ、DFトレント・アレクサンダー・アーノルド、MFナビ・ケイタ、MFジェルダン・シャチリも戦線を離脱している。

 さらに、11月28日に行われたプレミアリーグ第10節のブライトン戦でハムストリングを負傷して途中交代となったMFジェイムズ・ミルナーに加え、守護神アリソンも負傷していることが明らかとなった。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO