FOLLOW US

R・ヒメネスが頭部負傷で緊急搬送も…ウルブス指揮官「意識はある」

ウルヴァーハンプトンに所属するR・ヒメネス [写真]=Getty Images

 ウルヴァーハンプトンを率いるヌーノ・エスピリト・サント監督が、負傷交代となったメキシコ代表FWラウル・ヒメネスの状態について語った。29日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグ第10節が29日に行われ、ウルヴァーハンプトンはアーセナルと対戦し、2-1で勝利を収めた。しかし、試合開始早々の5分にCKの守備の際にR・ヒメネスと元ブラジル代表DFダヴィド・ルイスが衝突。地面に倒れ込んだR・ヒメネスは動くことができず、そのまま担架で運ばれ交代となっていた。

 ピッチ上での治療時間も長かったため、状態が心配されていたが、ヌーノ監督は試合後、「彼は今検査をしているが、意識はある。問題の重大さの中では大丈夫な方だ」とR・ヒメネスの状態について明かした。

「チームメイトの反応ではみんなレッドカードだと言っていた。彼らがそう言うのはそれが深刻だからだ。誰にとっても最悪な瞬間だった。両チームと両選手、アーセナルの選手も彼のことを心配しており、すべてがうまくいくことを願っている」

「彼は話すことができているし、意識もある。しかし、我々はこれから適切な評価をしなければならない。ただ彼は何も心配することがない。今日のことについてはとても誇りに思っている。いつもそうだが、特に今日はこのチームが心と意思、信念を示したからね。本当に良かった」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA