FOLLOW US

ランパード監督、負傷続いたFWプリシッチの復帰を示唆「準備はできている」

クリスティアン・プリシッチの復帰を示唆したフランク・ランパード監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督がトッテナム戦へ向け、チームの状態について言及した。27日、チェルシーのクラブ公式サイトが伝えている。

 現在3位のチェルシーは29日、プレミアリーグ第10節で首位トッテナムとホームで対戦する。現時点で勝ち点差は2ポイントとなっており、上位争いをかけ負けられない試合だ。27日に記者会見に臨んだランパード監督は、この一戦に向けてチームが良い状態にあることを強調し、負傷離脱していたアメリカ代表FWクリスティアン・プリシッチについて言及した。

 プリシッチは先月31日に行われたプレミアリーグ第7節バーンリー戦で、試合開始前のアップ中にハムストリングを負傷。それ以来、離脱が続いていた。ランパード監督は、約1カ月ぶりの復帰が期待されるプリシッチについて、「クリスティアンが先発する準備ができているかどうかは別の問題だ。トレーニングをしただけでコンディションを判断するのは難しいが、彼は準備はできているし、出場可能だ」と復帰の可能性を示唆した。

 また、新型コロナウイルス感染から復帰し、コンディションが心配されるドイツ代表MFカイ・ハフェルツの状態については、「カイは先日のレンヌ戦では、数分間プレーしたが、今は試合に出られるかどうかをチェックしているところだ。全体的にはかなり良い状態だ」と言及。トッテナム戦にに出場できるかどうかは不透明だが、完全復帰に近づいているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA