FOLLOW US

ジョッタ、リヴァプール史上初の快挙! デビューからホーム4戦連発

リヴァプールに所属するジョッタ [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタが、リヴァプール史上初の記録を樹立した。

 プレミアリーグ第9節が22日に行われ、リヴァプールはホームでレスターと対戦。21分にオウンゴールから先制すると、41分にはアンドリュー・ロバートソンのクロスにジョッタが頭で合わせ、リードを2点に広げた。さらに、86分にはロベルト・フィルミーノがダメ押しゴールを挙げ、3-0で快勝した。

 この試合の2得点目を挙げたジョッタは、同クラブでのホームデビュー戦となったリーグ戦第3節のアーセナル戦、第6節のシェフィールド・U戦、第7節のウェストハム戦に続いて、ホームのリーグ戦で4試合連続ゴールを記録。データサイト『OPTA』によると、ジョッタはデビューからホームのリーグ戦で4試合連続ゴールを挙げた初の選手となった。

 今年9月にウルヴァーハンプトンからリヴァプールに加入したジョッタはここまで公式戦12試合に出場し8ゴールを記録し、加入早々から結果を残している。活躍を続けている同選手をユルゲン・クロップ監督も絶賛。クラブ公式サイトが試合後のコメントを伝えている。

「間違いなく(素晴らしい)。それでも、今日のゴールはロバートソンからの信じられないようなクロスがなければ決めることができなかった。ビルドアップから素晴らしいものだった。すべてのパスが良かったし、そして多分最後はジョエル(マティプ)からロボ(ロバートソン)だったと思う。勝つためにはなんでもする(マーク)オルブライトンをかわしたロボのファーストタッチも本当に良かった。そこから信じられないクロスに、スーパーな動きを見せたディオゴが決めた。彼は本当に優れた選手。これが彼と契約とした理由だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA