FOLLOW US

エヴァートンが5試合ぶり白星! C・ルーウィン2発、フルアムとの打ち合い制す

フルアムとエヴァートンが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第9節が22日に行われ、フルアムとエヴァートンが対戦した。

 開幕4連勝の後に失速し、3連敗で試合を迎えたエヴァートンは、前節マンチェスター・U戦からスタメンを4人変更。3試合の出場停止処分が明けたリチャーリソンは再びスタメンに名を連ねた。

試合は開始早々の1分に先制点が生まれる。高い位置でボールを奪ったリチャーリソンが左から折り返し、中でドミニク・カルヴァート・ルーウィンが押し込んだ。

 フルアムは15分、トム・ケアニーとのダイナミックなワンツーパスで相手のDFラインを割ったボビー・リードが豪快に決めて試合を振り出しに戻す。だが29分、エヴァートンは勝ち越しに成功。右サイドで相手3人を剥がしたアレックス・イウォビから、ボールはハメス・ロドリゲスを経由して左サイドのリュカ・ディニュに渡る。ディニュはグラウンダーで折り返すと、再びカルヴァート・ルーウィンが押し込んだ。カルヴァート・ルーウィンにとっては、今季リーグ戦での10ゴール目となった。

 さらに35分、エヴァートンがリードを広げる。左サイドからディニュが柔らかいクロスを送ると、中でフリーになったアブドゥライェ・ドゥクレが頭で流し込んだ。試合はエヴァートンの2点リードで折り返した。

 フルアムは69分、ルベン・ロフタス・チークがエリア内で倒されてPKを獲得。キッカーを務めたのはイヴァン・カヴァレイロだったが、ペナルティスポットで足を滑らせてしまい、ボールはポストの上へと外れた。だが、フルアムは70分に点差を1点に縮める。右サイドをえぐったアデモラ・ルックマンがグラウンダーで折り返し、ニアサイドでロフタス・チークが合わせると、シュートは相手DFに当たってゴールに吸い込まれた。チェルシーからの期限付き移籍でフルアムに加入しているロフタス・チークにとっては、今夏の後初得点となった。

 試合はこのまま終了。勝利したエヴァートンは5試合ぶりの白星で今季5勝目となり、勝ち点を「16」に伸ばした。一方のフルアムは2連敗で今季7敗目となった。次節、フルアムは30日にアウェイでレスターと、エヴァートンは28日にホームでリーズと対戦する。

【スコア】
フルアム 2-3 エヴァートン

【得点者】
0-1 1分 ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン)
1-1 15分 ボビー・リード(フルアム)
1-2 29分 ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン)
1-3 35分 アブドゥライェ・ドゥクレ(エヴァートン)
2-3 70分 ルベン・ロフタス・チーク(フルアム)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA