FOLLOW US

クロースがオーバメヤンの“ある行動”を批判…「良い手本とならない」と一刀両断

レアルのクロース(左)が、アーセナルのオーバメヤン(右)を批判 [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンに対する、レアル・マドリード所属のドイツ代表MFトニ・クロースの発言が注目を集めている。12日に、スペインのラジオ局『カデナ・セール』が報じている。

 オーバメヤンといえば、アーセナルや前所属のドルトムントで数多くのゴールを決めてきたゴールハンターだが、サッカーファンの間ではゴール後にユニークなパフォーマンスを行うことでも知られている。スパイダーマンやバットマンなどのマスクをソックスに仕込み、ゴールを決めるとそれを被ってサポーターを楽しませたこともある。

 しかし、クロースはオーバメヤンのこういった振る舞いが気に入らないようだ。自身がホストを務めるポッドキャスト『Einfach mal Luppen』で、クロースはガボン代表FWに対する辛辣な意見を述べている。

「愚かだと思うよ。良い手本となる行動ではないね。事前にダンスの振り付けをリハーサルしているのだとしたら、それはとても馬鹿げたことさ。以前は、パフォーマンスのためにマスクを隠し持っていたこともある。ナンセンスだよ」

 クロースはオーバメヤンだけでなく、派手なゴールパフォーマンスを行う一部の選手たちにも疑問を呈していた模様だが、これに当のオーバメヤンがいち早く“反応”。12日、自信のツイッターに「ところで、クロースには子どもがいるのかな? 僕は何度か息子のためにパフォーマンスを行ったし、今後も継続することだろう」と反論している。

 だが、舌戦はこれで終わらなかった。13日に自身のツイッターを更新したクロースは、オーバメヤンの投稿を引用リツイートし、「3人の子どもがいるよ」と返答。キスを贈っている絵文字を使用してはいるものの、オーバメヤンの投稿に皮肉を込めて返信したことがうかがえた。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA