FOLLOW US

デシャン監督、不調が続くポグバに言及「彼はマンUで幸せではない」

ロシアW杯では優勝を勝ち取ったデシャン監督とポグバ [写真]=Getty Images

 フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督が、マンチェスター・Uに所属している同国代表MFポール・ポグバについてコメントした。イギリスメディア『BBC』が9日に伝えている。

 今シーズン、ポグバはここまで公式戦11試合に出場しているが、スタメンでの出場は5試合となっている。パフォーマンスに対して批判の声も少なくはなく、未だ本来の力を発揮できていない。それでも、デシャン監督は11月の国際親善試合とUEFAネーションズリーグに臨むフランス代表メンバーにポグバを招集。クラブでは難しい状況が続いていることを認めつつも、ポグバに対して以前と変わらない信頼を寄せているようだ。

「彼はマンチェスター・Uでの状況を幸せだと思っていない。プレー時間においても、起用されるポジションにおいてもだ。今の彼はベストな状態ではない。一連のケガと新型コロナウイルスの影響で、彼には狂いが生じた。自分のリズムを見つける必要がある」

「選手は自分のクラブでうまくいっていない時、フランス代表でプレーすることを喜ばしく思うものだ。彼は私に正直な思いを話してくれる。彼のことはよくわかっているつもりだ。きっとポジティブな方向に向かっていく」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO