FOLLOW US

リヴァプール、ジョッタ弾でシェフィールド・Uに逆転勝利! 南野は終盤出場

逆転弾を決めたディオゴ・ジョッタ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第6節が24日に行われ、FW南野拓実が所属するリヴァプールシェフィールド・Uが対戦した。南野はベンチスタートとなり、83分から途中出場した。

 リヴァプールは暫定4位で首位エヴァートンとの勝ち点差は3ポイントとなっている。対するシェフィールド・Uは18位に沈んでいる。リヴァプールのフィルジル・ファン・ダイクは前節のエヴァートン戦で右ひざのじん帯を負傷したため、離脱している。シェフィールド・Uはリアン・ブリュースターが先発出場を果たし、同選手にとっては初の古巣対決となった。

 リヴァプールは11分、ファビーニョが自陣ペナルティエリア内でオリヴァー・マクバーニーを倒し、PKを献上。13分、これをサンダー・ベルゲに決められ、先制点を奪われた。しかしリヴァプールは41分に試合を振り出しに戻す。右サイドからのクロスにサディオ・マネがヘディングで合わせると、一度はGKにセーブされる。しかし、こぼれ球をロベルト・フィルミーノが押し込んで同点とした。

 リヴァプールは62分、トレント・アレクサンダー・アーノルドがあげたクロスをモハメド・サラーがコントロールし、左足でゴールネットを揺らした。しかし、VAR判定の結果オフサイドとなり、ノーゴールとなった。しかしリヴァプールはその直後の64分、左サイドを突破したサディオ・マネのクロスにディオゴ・ジョッタがヘディングで合わせ、逆転に成功する。

 リヴァプールは81分、ペナルティエリア内をドリブルで仕掛けたサラーが左足でシュートを放つが、これはゴールポストに嫌われた。試合はこのまま終了。PK献上から先制を許したリヴァプールだったが、フィルミーノとジョッタのゴールで逆転勝利を収めた。リヴァプールは勝ち点を13ポイントに伸ばし、暫定2位に浮上。シェフィールド・Uは勝ち点1ポイントで暫定19位となっている。

 次節、リヴァプールは31日にホームでウェストハムと、シェフィールド・Uは同日にホームでマンチェスター・Cと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 2-1 シェフィールド・U

【得点者】
0-1 13分 サンダー・ベルゲ(PK/シェフィールド・U
1-1 41分 ロベルト・フィルミーノリヴァプール
1-2 64分 ディオゴ・ジョッタリヴァプール

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA