FOLLOW US

出場機会0のエジル、残された期間は2カ月? 契約解除の可能性が浮上

エジルは出場機会を一切与えられていない [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルは今冬の移籍市場で契約解除を強いられる可能性が浮上している。16日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 エジルは今シーズン、アーセナルにて一切の出場機会を得ておらず、一度も試合に出場していない。同選手はヨーロッパリーグやプレミアリーグの登録メンバーからも外されていると報じられており、苦しい時間を過ごしているようだ。

 同紙によると、アーセナルはそんなエジルに追い討ちをかけるかのような条件を提示したという。その内容は、同選手が1月の移籍市場までの残り2カ月間でミケル・アルテタ監督の信頼を取り戻すというものだ。差もなければ、エジルは今冬の移籍市場で契約を解除される可能性があるという。

 同選手は現在、週給35万ポンド(約4700万円)の大型契約を締結しているが、新型コロナウィルスの影響で財政赤字となっているアーセナルは、試合に出場しない選手に対して高額な年俸を支払うことは不可能な状況となっている。果たしてエジルは残り2カ月でアルテタ監督の信頼を得て、再び先発メンバーに復帰することができるのであろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA