FOLLOW US

リヴァプールに痛手…守護神アリソンが肩を負傷、4〜6週間離脱か

リヴァプールに所属するGKアリソン [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督がブラジル代表GKアリソンの負傷離脱を明かした。4日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 アリソンは前日練習で肩を負傷したことにより、4日に行われたプレミアリーグ第4節のアストン・ヴィラ戦を欠場。インターナショナルウィークにより、次節のリーグ戦は17日となるが、4連勝で首位エヴァートンとの“マージーサイド・ダービー”も欠場を余儀なくされることをクロップ監督が明かした。

「エヴァートン戦でプレーできるチャンスはない。もっとひどいケガになっていたかもしれないということは明らかだ。復帰時期を設定したくはないが、4週間で戻るかもしれないし、6週間かそれ以上かかるかもしれない。私にはわからない」

 守護神不在となったリヴァプールアストン・ヴィラ戦を2-7で大敗。データサイト『Opta』によると、リヴァプールが7失点したのは、1963年以来57年ぶり。さらに、前年度王者が7失点したのは、1953年9月にアーセナルがサンダーランドに許して以来、67年ぶりとなるなど、歴史的な敗戦を喫した。

 クロップ監督はアリソンの代役を務めたスペイン人GKアドリアンにミスがあったことを認めつつ、同試合の大敗はGKだけの責任ではないことを強調した。

「1失点目は良くなかったが、それ以外の失点はほとんど彼にはどうすることもできなかったと思う。今夜は彼を助けることができなかった。彼は本当に素晴らしいGKで、昨年11試合に出場したと思うが、そのうちのすべてを勝つことができていたと思う。今夜は我々のGKが問題というわけではなかった」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA