FOLLOW US

ウェストハム、コロナ感染のモイーズ監督復帰に慎重姿勢…レスター戦も指揮官欠場か

レスター戦欠場が予想されるモイーズ監督 [写真]=Getty Images

 ウェストハムは、デイヴィッド・モイーズ監督の復帰を急いでいないようだ。3日、イギリス紙『イブニングスタンダード』が伝えている。

 ウェストハムは9月22日にカラバオ・カップ3回戦でハル・シティをホームに迎えたが、キックオフ直前に新型コロナウイルスの検査結果が医療チームに伝えられ、3名の感染が発覚。デイヴィッド・モイーズ監督含む3名が即座にスタジアムを後にし、帰宅した。

 現在57歳のモイーズ監督は、すでに10日間の隔離措置は終えているものの、軽い症状が残っており、クラブのメディカルチームやプレミアリーグとの話し合いがあり、復帰は時期尚早と判断されたという。

 モイーズ監督の代理としてチームを指揮するアシスタントコーチのアラン・アーヴァイン氏は「デイヴィッドはもう仕事に復帰す るのに十分な状態だが、我々は慎重にならなければならない。ガイドラインに従わなければならないんだ」とコメントした。

 ウェストハムは4日、プレミアリーグ第4節でレスターと対戦予定。同紙によるとモイーズ監督不在のままウェストハムは戦うことになりそうだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA