FOLLOW US

マンCもR・ディアスの完全移籍加入を正式発表「断ることはできなかった」

ベンフィカからマンチェスター・Cに完全移籍を果たしたルベン・ディアス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは29日、ベンフィカからポルトガル代表DFルベン・ディアスを2026年までの6年契約で獲得したことを発表した。同時に、アルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディのベンフィカ移籍も合わせて発表している。ベンフィカは27日にすでに両移籍を発表していたが、マンチェスター・C側はルベン・ディアスのメディカルチェックを終え2日遅れての正式発表となった。

 マンチェスター・Cの今夏の移籍はスペイン代表FWフェラン・トーレス、オランダ代表DFネイサン・アケに続いて3人目となる。23歳のディアスはベンフィカで100試合以上に出場していて、ポルトガル代表としても19試合に出場した経験を持つ。

 ディアスはマンチェスター・Cへの移籍に際しクラブ公式HPで以下の様にコメントしている。

マンチェスター・Cのようなクラブに加入する機会を得たことは僕にとって素晴らしいことで、断ることはできなかったよ」

「彼らの成功がそれを物語っている。彼らはここ数年でイングランドを席巻しているチームで、攻撃的なサッカーは自分のプレーにも会っていると思う」

「こういった才能のあるスカッドの一員となり、ペップ・グアルディオラのようなワールドクラスの監督の下でプレーできることに本当に興奮しているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA