FOLLOW US

リヴァプール、マネ2発で10人のチェルシー撃破!…チアゴがデビュー、南野は終盤出場

リヴァプールがチェルシーに勝利 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第2節が20日に行われ、チェルシーとFW南野拓実が所属するリヴァプールが対戦した。南野はベンチスタートで86分に途中出場し、今季リーグ戦初出場を果たした。

 昨季4位のチェルシーが昨季王者のリヴァプールをホームに迎えての一戦。チェルシーは勝利した開幕節と同じく新戦力のティモ・ヴェルナーとカイ・ハフェルツがスタメン入り。同じく白星スタートを切ったリヴァプールは2日前に加入が発表されたばかりのチアゴ・アルカンタラがいきなりベンチメンバーに名を連ねた。

 前半は拮抗した展開が続き、リヴァプールは13分にモハメド・サラーがペナルティエリア右でGKをかわして折り返したが、ゴール前のロベルト・フィルミーノには合わず。カウンターでチャンスをうかがうチェルシーは32分、ヴェルナーがエリア前中央から左足で狙ったが、シュートはわずかに枠の右に逸れた。

 リヴァプールは44分、カウンターでジョーダン・ヘンダーソンが自陣から前線へスルーパスを送ると、サディオ・マネが反応したが、抜け出すところでアンドレアス・クリステンセンに押し倒される。クリステンセンはこのプレーで一度はイエローカードが出されたが、VARを経てレッドカードとなり退場となった。

 DFを一人失ったチェルシーはハーフタイムにハフェルツを下げてDFフィカヨ・トモリを投入。リヴァプールは主将のヘンダーソンに代わってチアゴが途中出場し、加入3日目でプレミアリーグデビューを飾った。

 後半は数的優位のリヴァプールが立ち上がりから攻め込む。50分、フィルミーノがサラーとのワンツーでエリア右に抜けてクロスを送ると、中央のマネが頭で合わせて先制点を奪った。さらに54分にはマネがGKケパ・アリサバラガのパスをカットし、そのままこぼれ球を押し込んで追加点を挙げた。

 2点を追うチェルシーは68分、メイソン・マウントがエリア前からミドルシュートを放ったが、これは枠の上に外れた。73分、ヴェルナーがエリア左に切り込むと、チアゴに倒されてPKを獲得。キッカーのジョルジーニョがゴール右に蹴ったが、GKアリソンの好セーブに阻まれて、反撃のチャンスを逃した。

 チェルシーは84分にもチャンスを作ったが、タミー・アブラハムがエリア左から放ったシュートはまたもGKアリソンに防がれた。試合はこのまま終了し、リヴァプールが完封勝利を収めて開幕2連勝を飾った。

 次節、チェルシーは26日にアウェイでウェスト・ブロムウィッチ(WBA)と、リヴァプールは同日にホームでアーセナルと対戦する。

【スコア】
チェルシー 0-2 リヴァプール

【得点者】
0-1 50分 サディオ・マネ(リヴァプール)
0-2 54分 サディオ・マネ(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
チェルシー(4-3-3)
ケパ;ジェームズ、クリステンセン(45+1分 退場)、ズマ、アロンソ;カンテ、ジョルジーニョ(79分 バークリー)、コヴァチッチ(79分 アブラハム);マウント、ハフェルツ(46分 トモリ)、ヴェルナー

リヴァプール(4-3-3)
アリソン;アレクサンダー・アーノルド、ファビーニョ、ファン・ダイク、ロバートソン;ケイタ(64分 ミルナー)、ヘンダーソン(46分 チアゴ)、ワイナルドゥム;サラー、フィルミーノ(86分 南野)、マネ

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA