FOLLOW US

積極補強のチェルシー、リールGKの獲得にも興味…昨季リーグ全試合出場の25歳

2020.08.25

リールに所属するメニャン [写真]=Getty Images

 チェルシーは、リールに所属するフランス人GKマイク・メニャンの獲得を検討しているようだ。24日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 報道によると、チェルシーは近年、2018年に獲得したスペイン代表GKケパ・アリサバラガのパフォーマンスに満足していない模様。現に昨シーズンの終盤はGKウィリー・カバジェロがスタメンに名を連ねることが少なくなく、新たなGKを獲得しケパに競争とレベルアップを促す構えのようだ。

 リールの正GKを務めるメニャンは、現在25歳。昨シーズンのリーグ戦は、全28試合にフルタイム出場を果たした。フランスのA代表としては未だデビューしていないが各アンダー世代の代表には招集されており、移籍金には3000万ユーロ(約37億円)を要すると見られている。

 今夏、MFハキム・ツィエクやFWティモ・ヴェルナーを獲得し、さらなる有名選手の補強が噂されているチェルシー。果たして、GKの補強まで成功させるのだろうか。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO